【初心者向け】 カスタムペイントのやり方 初めの一歩!

ペイント

この記事は

『カスタムペイントに興味がある』

『カスタムペイントをやってみたい』

『やってみたいけど、やり方が分からない』

『どうやって勉強すればいいのか分からない』

 

そんな初心者の人に向けた

勉強の仕方、やり方を紹介する記事になっています。

 

この記事を読むと

・カスタムペイントのやり方がわかる

・注意するポイントやコツがわかる

・カスタムペイントを勉強できるサイトがわかる

・カスタムペイントを勉強できる書籍がわかる

・カスタムペイントを勉強出来る動画がわかる

こんな内容になっています。

 

記事を書いている私自身

・板金塗装歴14年

・仕事以外でカスタムペイントで個人事業

こんな感じです。

 

カスタムペイントに興味のある人は最後まで読んでみてください。

では、行きましょう!

カスタムペイントを勉強する方法

カスタムされた車やバイクに

決まって施されているカスタムペイント

カッコいいですよね!

カーショーなどのイベントに行くと

『これ、どう塗ったの!?』

っていうくらい凝ったペイントをされた

車やバイクがズラッと並んでて

ペイント好きとしてはワクワクします。

でも、

実はカスタムペイントのやり方は人それぞれ

ぶっちゃけ自由なんですwww

『これはこうしろ!』

的なモノは本来ないんですが、

ただ、それを言ってしまうと

もとも子も無いので、

今回はベーシックなやり方や

決まった手法を知れる方法を紹介していきます。

 

 オススメWebサイト

手間も費用もかけずに勉強するなら

やっぱりWebサイトが一番。

マジで良い時代です。

全国のペインターはもちろん

全世界のペインターの感性に触れられるのは

スゴイ事。

存分に活用して行きましょう!

オススメのサイトはこちら。

CustomWarriorzさん
YouTubeもやられていて、

技術系の情報がたくさん載っています。

サイトを眺めているだけでも勉強になりますよ!

 

アメリカの王道カスタムペイントを紹介されています。

『the アメリカン』

なペイント例がたくさんあって非常に参考になります。

DYOBLOGさん

 カスタムペイントの書籍

いつでも見れる『バイブル』的に

一冊くらい持ってても良いかもしれませんね。

作品例からやり方まで、

基本を一から学ぶには書籍がいい!

っていう方もいるかと思いますので、

オススメな書籍はこちらです!

 

缶スプレーから塗装方法を紹介している書籍って

なかなか珍しいです。

 

こちらはバイクのカスタムペイントの書籍です。

 

 

 

 YouTubeを紹介

なんと言っても動画は勉強になります。

その人のやり方やポイントを実際に見れるので、

文字や写真で見るより何倍も為になります。

まさに

『百聞は一見にしかず』

動画を参考に自分でも試してみるのも

楽しいですよ!

自分も試しにペイントしてみました。

オススメの動画はコチラ

 

 
板金塗装レストアGT

カスタムぺインとの楽しさを伝えてくれる

『自分でもやってみようかな?』

って思える素晴らしい動画です。

 

 

 

Custom Z warriorz

サイトでも紹介した

Custom Z warriorz』さんの動画です。

手法を一から勉強出来るので

是非参考にしてみてください!

 

カスタムペイントの手順とポイント

カスタムペイントは自由だ!

と言ったものの、

やはり塗装としての手順は基本的に一緒です。www

なので、ここでは基本的な

『塗装の手順』

を解説していきます。

 

 

 塗装の手順例

.脱脂

まずはパーツについた余計な油分を拭き取ります。

塗装面に油分が残ってると不具合になって

せっかく塗った塗装が台無しになります。

マジでショックなので、

シッカリやっていきましょう。

.足付け

パーツの表面に細かいキズを付けて

塗料とパーツの密着をよくします。

ここをおこたると塗り上がってから

『塗装が剥がれる』

なんて悲劇が起きかねませんwww

シッカリやっていきましょう!

 

.マスキング

余計な部分に塗料が飛ばないように

パーツを覆ってしまう作業です。

余計な塗料が着いちゃうと

キレイな塗装の仕上がりになりません。

細かい部分までキッチリやりましょう!

 

 

.塗装

いよいよ本番です。

一番緊張する工程ですね。

ここがダメだと全てが終わりますwww

なので、落ち着いて一工程ずつ確実に塗っていきます。

カスタムペイントの見せ場です!

どんな手法にせよ、

カッコいい塗装目指してガンバリしましょう!

 

 

.磨き

最後の仕上げ工程です。

やり方はいろいろあるんですが、

今回は割愛しますwww

カスタムペイントの表面がツヤツヤキレイなのは

この工程の仕上がり次第ですので、

気を抜かずにいきましょう!

カスタムペイントのポイント

手順で気付いた方もいるかもしれませんが

塗装は全部の工程が仕上がりに直結します。

なので、

一工程ごとにシッカリ時間をかけて作業して行くのが

仕上がりをよくする方法です。

 

・時間をかけて焦らない

・一工程を丁寧に

が鉄則!

 

もっとカスタムペイントを上達させるには?

ここからは

カスタムペイントが楽しくなって

さらなるレベルアップをしたい人はどうするか?

について解説していきます。

 

結論から

・カーショーなどのイベントに行ってみる

・カスタムペインターに会いに行く

この2つです。

 

それぞれ解説していきます。

 

イベント会場に行ってみる

これは

『実際に見る』

『どんなデザインで塗られているのか?』

この辺を勉強にしに行く感じです。

実際目の前にあると

自分の認識とのズレが分かったり、

デザインの参考にして自分の引き出しにしたり、

色々と勉強になるので是非遊びに行ってみることを

オススメします。

会場にペインターさんも居る事が多いので、

気になったペイントについて

直接説明してもらえるかもしれませんよ!?

 

 実際のペインターに会う

カーショーで直接会えれば良いですが、

もちろんいない場合もあります。

サイトなどで

『自分と感性の合うデザイン』

をペイントするペインターさんが居るなら

直接お店に連絡して話を聞かせてもらうのも手です。

その際はペインターさんの時間をもらうという事なので、

報酬を支払ったりするのが良いかと思います。

相手も仕事を止めて話を聞かせてもらうので、

そういう意識は持ちましょう!

本当に自分の為になる経験談を聴けるはずなので

思い切って行動して行きましょう!

 

まとめ

以上、カスタムペイントを勉強する方法を

ザックリ解説して行きました。

何にせよ

『カスタムペイント』

は楽しいです!

せっかく興味を持ったなら

試しにやってみてもイイ経験になりなすし、

自分で塗った塗装は世界に一つだけ。

その事実だけでもテンション上がります!

上手く行っても、行かなくても、

最終的にそれが

『味』なり『個性』になります。

なので、気軽にチャレンジしてみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました