【超重要】1日の質を高める職人オススメ朝の習慣3選

Life

どうも、KOBAです。

今回は職人の僕が実践してみて

『1日がメッチャイイ感じになった3つの朝の習慣』

ってのを共有していきたいと思います。

内容は

  • 1時間早く起きる
  • 読書or筋トレor副業
  • 食べ過ぎない朝食

の3つです。

 

なんで僕がこんな事をやってるかって言うと、
前から仕事中の動きが良くなってくるのが
11時くらいから
ちょっと遅かったんですね。

 

KOBA
KOBA

なんか朝一は体重いんだよな〜
頭もイマイチ眠いままだし、
もっと仕事始まりから、
頭も体も動けたら効率上がるのにな…

なんて事を考えてて、

僕の仕事って
『午前中』または『お昼休憩入るまで』
が一番重要でして、
ここの進み具合で仕事の終わり際が
決まっちゃうんですよ。

なので、
朝から全開で動ければ
仕事も定時で終わって
自由な時間をより多く使える。

大袈裟に言えば
『1日の質を高める』
ことにつながってくるんですね。

 

副業やスキルアップに取り組んでる
僕にとっては
『仕事後の時間が増える』
ってとても大事なことで、
なんとしても朝の効率を上げたかったんです。

 

あなたにとっても
朝からイイ感じに仕事ができて
仕事終わりの自由な時間が増えるのって
単純に嬉しくないですか?

もしも、
『好きでもない仕事』
に関わっているのなら
少しでも早く仕事が終わるのは
なおさら
『メリット』
なんじゃないかと思います。

 

実践してる僕自身、
午前中の仕事の効率が上がってるのは実感してて、
頭が一番働くうちに

リーダーとして
1日の流れをちゃんと組めるようになりましたし

体も軽く、イイ感じで動いてくれてます。

職場のみんなも
素晴らしい仕事をしてくれるおかげで、
毎日ほぼ定時で仕事が終わってるのに
業績は上がるようになりました。

『やっぱり、朝の過ごし方は重要だな』

って実感してます。

 

そんな『朝の3つの習慣』
についてこれから解説していきます。

それではいきましょう!

 

1時間早く起きる

まずは朝の時間を確保するために
『1時間早く起きる』
を実践してます。

 

今までは大体

6:30〜7:00

だったんですが、
それを

5:10〜

に変えました。

正直メッチャ眠い時もありますよwww

特に冬なんか部屋が冷えてるんで
寒いから起きたくない
何度も布団の誘惑に負けそうになってます。

でも、習慣になれば
意外と起きれるモノで

目覚ましかけなくても
その辺の時間に目が覚めるようになってきます。

 

ちなみに、
『習慣』になるまで
人間って22日間必要らしいです。

頑張って22日間続ければ
あとは体が勝手に覚えてくれるみたいで
楽に継続できるって感じです。

だから
『習慣』
にするって実はスゴく効率的な方法なんですよね。

 

ちょっと話がそれましたが、
なんで
1時間早く起きるかと言うと
『朝の3時間がゴールデンタイム』
だからです。

 

脳科学者の茂木健一郎さんも
『朝の3時間は脳のゴールデンタイム』
だと話していて
THE 21 ONLINE

その時間を次の項目でも話してる
『読書・筋トレ・副業』
に当てたいからなんですね。

 

1日で一番イイ時間を
『自己成長』
に使うのは一番効率がいい
僕は思ってまして、

そのためにも
『1時間早く起きる』
のはどう考えても
僕にとって
『メリット』
大きいんですよ。

 

あと、
脳がイイ感じに活動的になるのは
『3時間後』
なんて記述もあって、

ウチの仕事始まりが

9:15〜

ですから、
朝一から全開で行くためには

6:15

より前に起きる必要がある
って理由からでもあるんですね。

 

『朝活』しない人にとっても
忙しい朝の時間を
ゆっくり準備できたり、
『いつもと違う時間の使い方』
に当てれるのって

なんか『優雅でイイんじゃないかな〜』と
僕個人は思ってます。

 

読書or筋トレor副業

前の項で
『朝の3時間がゴールデンタイム』
と言う話をしたんですが、

そのイイ時間を
『どうせなら自己成長に使いたい』
って言う理由から
『読書・筋トレ・副業』
に使ってます。

単純にやる時間が足りないから
ってこともありますが、
やっぱり頭がスッキリして効率上がるんですよね。

読書なら、より頭に入ってきますし
筋トレなら目が覚める感覚があります。

たまに副業もしてると
確かに夜よりサクサク作業が進みますね!

『いかに少ない時間を有効に使うか?』

が社畜なサラリーマンにとっては重要になっちゃいますから
夜ダラダラ作業するより

夜の作業はそこそこに『パッ』と寝て
早起きしてから作業するほうが
効率的に考えてイイかもですね!

朝の準備もあって
使える時間は大体1時間半くらいですが、

使い方として、
読書 or 副業に 『1時間』

筋トレに 『30分』

そんな内訳です。

仕事が22日稼働ですから。

読書 or 副業なら 『22時間』

筋トレなら 『11時間』

結構な時間ですよね!

読書なら5冊くらい読めます。
1年で60冊
そこそこな数かな?

それでも、
起きてからの
『3時間のゴールデンタイム』
には
あと1時間半ほど足りないですから、

理想としては
『4時くらい』
がベストなんですよね…

もう、朝って言うか早朝?
夜中の一歩手前ですねwww

そうなると
メチャメチャ早起きになっちゃって、
逆に昼の仕事中に眠くならないか
心配になってきますから、
一度試してみなきゃです。

 

とにかく
なんか朝早く起きると体のスイッチが入るんですよ。
そのおかげで朝一から全開で仕事に取り組めるように
なってます。

加えて
僕的に朝一で
自分が『やりたい事』(自己成長につながる事)を速攻でこなせるのは
『1日のノルマを達成できた!』
って気持ちで
その後の時間をに過ごせてます。

そんなメンタル面でも
とてもイイ習慣になってますよ!

 

食べ過ぎない朝食

これも実践したら効果をかなり実感した方法です。

僕の朝食ですが

・オートミール
・コーヒー

たまにバナナ or ゆでたまご

です。

前日に食べ過ぎて胃が重く感じる時は

・コーヒーのみ

の時もあります。

『朝はしっかり食べましょう』

ってよく聞くじゃないですか?

僕も漏れなく
『朝にシッカリご飯食べてた派』
でした。

単純にお腹空いてるんで
やっぱり食べたくなりますよ。

でも、いつも仕事始まると

『なんか体が重いし、
眠気がいつまでも残ってるな〜』

って感覚だったんです。

『眠くて体動かないし、
これなんとかなんないかな?』

って考えてる時に
【僕が実践中!】 効率が上がった職人のお昼休みの使い方
でも登場した
『マコなり社長』
の動画に出会って
朝食も見直すようにしたんですよ。

 

簡単に言うと
『朝も食べすぎるな』
ってことなんですけどね。

まぁ、慣れるまで当然スゴくお腹空きましたwww

ずっと『グーグー』お腹が鳴ってる状況です。

けど、不思議と
『何か食べたい』
って感覚も
『お腹空いて気持ち悪い』
って感覚もなくて

逆に
お腹空いてることに
気を取られてるせいか、
『眠気』って言うのは
全く起きなくなりました。

【僕が実践中!】 効率が上がった職人のお昼休みの使い方

の記事でも出てきた
『血糖値』
のせいもあるんでしょうかね…

人間も飢餓の時代を生き抜いてきた遺伝子が今でも主流ですので、
飢餓の時には生存本能が働いて集中力や緊張感が増し、
体の機能をフルに活動させる覚醒状態になります。
また血糖値を上げるためにアドレナリンというホルモンも分泌されます。
アドレナリンはお腹が空いたときにイライラする原因の一つでもありますが、
精神的な興奮をもたらすので戦闘にはもってこいです。

出典:晴海クリニック様

なんて記事も見かけました。

記事体面白かったんで、気になった人は読んでみてください!
晴海クリニック様

 

こんな理由から
とにかく頭がクリアになって
朝から思考が働いてるのが分かります。

リーダーやらせてもらってる立場上
仕事の流れを組むんですが

『どうやったら1日の仕事の効率を最大化できるか?』

を考えながら、
朝から1日の流れを読んで仕事組めてますし、
流れがヤバそうなら仕事の入れ方見直す提案とかできてます。

やっぱり
『みんなで定時に退社』
が理想ですからね!

そのためにも
朝から思考がハッキリしてるメリットは思ってるよりデカいです!

 

あとは
お腹が重くないから
体がメッチャ軽い!

これはマジでイイです!

 

僕の職業は体を動かす仕事でして、
朝から『体が動く・動かない』は仕事の効率に直結する大事な
部分なんですよ。

朝から眠くて体も動かないのは最悪です…

 

ですから、朝食を少なくして
最初からトップスピードで仕事できるのは

『午前中の仕事が1日の仕事を決める』

僕の職場したら最大の効果なんです!

 

午前中がイイ感じで終われば
午後は流れに任せていけばオッケーなんで、
スムーズにストレスなく仕事こなせます。

スムーズにいけば次の日の仕事の準備もできますから
さらにイイ感じで仕事が回っていく、
そんな
『正のループ』
に入っていけます。

 

なんか話がぶっ飛んだ感がありますがwww

とにかく、
『朝食を食べすぎない』
『少し空腹くらいがちょうどイイ』
ってのは
いろいろな面で
僕にとって『メリット』しかありませんでした!

 

まとめ

ここまで
かなりまとまりのない記事になってしまったのに
読んでいただいてありがとうございます。

とにかく、
『1日の良し悪しは朝の使い方で決まる』
ってことでした。

僕は意識しだしてから
仕事はもちろん
体調面でもイイ感じに整ってきてまして。

 

朝に多く食べない分、
体重も健康的に絞れて
年一の『恐怖の健康診断』
でも特に異常もなく
健康に過ごせてます。

仕事面でも
当然前よりも元気に動けてますから
朝一の自分の仕事の品質にブレがなくなって、
お客さんにより良い仕事を提供できるようになってます。

なんとなく
『朝の時間をもっと有効に使いたい』
と思ってる
そんなあなたに
一度でいいから試してみて欲しい習慣です。

僕も引き続き
この習慣を実践していきますから、
一緒にやってみてはどうでしょう?

少しでも
1日の生産性向上につながってくれたら嬉しいです!

これからも僕が実践して効果的だった事例を記事にしていきますので、
よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

Life 自己成長
【自己成長には個人ビジネスがオススメ!】

「ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル」

現在進行形で僕はこのマニュアルを勉強中です。

簡単に言うと、
「個人で稼ぐ方法」
って感じの内容ですね。

ビジネスやってるとわかるんですけど
「すぐ稼げる!」「1日30分で〇万円!」
ぶっちゃけ、
そんな簡単で甘い世界はないんですよね。

それよりも、
自分の成長にもなって、
世の中にちゃんとした価値を提供できて、
その結果、報酬をいただける。

そんなマニュアルになってます。

僕的に
特に時間がないサラリーマンなら
コツコツ継続すれば
”時間の切り売り”じゃない"自動で収入が発生する"
そんな夢見たいな収入源を達成できるのでオススメかな?と思ってます。

自分みたいな職人さんなら特に、「本職を活かした自分だけの専門的なコンテンツ」を
提供できる可能性が高いんじゃないかなーと。

このマニュアルの紹介ページを見るだけでも、
結構勉強になること多いです。

なので、個人ビジネスに興味あるあなたは、
ぜひ一度覗いて見て欲しいですね。

ビジネスに挑戦しながら、
一緒に自己成長して、
個人で生き抜いていくスキルを磨いていきましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました