【買い物疲れはこれが原因!?】集中力と意思決定の源ウィルパワーってなに?

Life

どうも、こばです。

 

普段の生活の中で、

朝ごはんに、
「何食べようかなー」
とか
買い物行って
「どれ買おうかなー」
とか

そいう場面ってありますよね。

 

そんなときに
「なんかすげー疲れたな・・・」
と感じる時が結構ありまして、

 

気になってちょっと調べたことがあったんです。

 

そしたら

「ウィルパワー」

っていう言葉を発見したんですね。

 

この考えは、
いまでは僕の生活で重要な考えになってまして
今回はその「ウィルパワー」について

 

・意思力のこと(1日に使えるウィルパワーって決まってる、どんどん減る)
・成功者はどうでもいい意思決定を少なくしている
・集中力を高めるためにはウィルパワーが重要

 

こんな内容で共有していこうと思います。

 

もしあなたも買い物とかの「選択する場面」で
「なんか疲れたなー」
みたいに感じることがあればぜひ読んでみてください。

 

ウィルパワーーって何??

 

どんなものなのかというと

アクティブかつプロダクティブな生活を送るには、ポジティブな気持ちと高い意志力(=ウィルパワー)が必要です。
(引用元:文科省科研費 新学術領域研究 WILLDYNAMICS|領域概要)

 

らしくて、ようは
「意思力」「判断力」「やる気」
みたいなもんだと思ってください。

 

普段の生活で必ず出てくる
何かしらの選択。

 

「今日は何着ようかな?」
「今日は何しようかな?」
「何食べようかな?」

 

こんな、感じの選択って
毎日絶対あるじゃないですか。

 

それを決定してるのが
ウィルパワーなんですよね。

 

で、このウィルパワーなんですが、
実は1日に使える量って決まってみたいなんですよ。

 

夕方になると仕事がはかどらなかったり、
なんとなく集中できなくて仕事の効率が落ちた気がするとか
そんな経験ありません?

 

それって、ウィルパワーがなくなってきてる状態で、
意思決定が鈍ってるんですよ。

 

1日のうちで使える量が決まってるんだから、
そりゃあ、
夕方とか、夜になればへ減ってるのが当たり前ですもん。

 

僕も、仕事・プライベートかかわらず、
ボーッとしたり、勉強がいい感じで頭に入ってい来なくて

 

「あー、なんか頭働いてないわー・・・」

 

なんて感じる機会ってかなり多いんです。

 

だから、効率よく仕事したり、
集中して勉強したりするには
この「ウィルパワー」を
いかに節約したり、使わないことが
大事になってくるってわけです。

 

成功者はどうでもいい意思決定を少なくしている

 

この意思決定するたびに減るウィルパワー

 

成功者とか起業家の人って
めちゃくちゃ重要に考えてて、
できるだけ使わないようにしてるみたいなんです。

 

正確には、
「より重要な物事の意思決定に使うようにしている」
って言った方が正しいかもです。

 

「どうでもいいことには使いたくないよねー」

 

って考えてるんですね。

 

わかりやすい例だと、

 

アップルの
スティーブ・ジョブズさんいますよね。

 

彼のイメージってどんなですか?

 

なんか
「いつも黒のタートルネック着てる」
そんなイメージありません?

 

僕は

 

「この人いつも同じ服着てるよなー」
「よっぽど黒のタートルネック好きなんだなー」

 

って思ってたんですwww

 

でも、このウィルパワーの存在知ってから

 

「あ、なるほど!
いつもタートルネック着てたのはこのためか!」

 

ってめちゃくちゃ納得できました。

 

もしかしたら、ほんとに好きで
黒のタートルネック着てたかもですが・・・

 

要するに

「どうでもいい選択」

を減らすためにいつも
黒のタートルネック着てたんですね。

 

今のは洋服の例ですが、

このウィルパワーを大事にしてる人って
「朝のルーティーン」
が決まってる人多いです。

 

何時に起きて、
朝一番に何をするのか?
どの洋服を着て、
何を食べて、
それをどんな順番でこなすのか?

 

それを徹底して守ってるんですよ。

 

スゴイ人だと、
「無意識にやる」
レベルで決まってる人もいるみたいで、

「どんだけウィルパワー使いたくないんだよwww」

って思ったときあります。

 

だから、買い物で

「何買おうかなー」
「どれ買おうかなー」

みたいなことやってると
どんどん減ってって、

 

夕方には疲れてへとへとになる
「買い物って疲れるよねー」
みたな会話が出るわけです。

 

僕も何かを決めるときに

「どっちにしようかなー」

って少しでも迷ってると

「やべ、ウィルパワー減ってる!
早く決めなきゃ!」

なんて焦る時ありますwww

 

だから、
何かの選択するときに

「なるべく迷わないで決める」

を意識して、
できるだけ「いい選択」
をできるように心がけてます。

 

集中力を高めるためにはウィルパワーが重要

 

このウィルパワーですけど、
「集中力」にも関わってて

 

どうやら「集中力の源」でもあるみたいです。

 

例えば、
「恋人と喧嘩したときに仕事に集中できなくて
いいパフォーマンス出せない」
とか、逆に
「仕事でめちゃくちゃ大事な資料を○日までにあげなきゃない」
なんてときには
家族との時間が上の空・・・

 

そんな感じです。

 

それは僕も経験あって

 

実家のネコの体調が悪いときには
仕事が手につかなくて
注意力散漫で仕事してた

 

なんてことがありました。

 

あなたも何かしらそんな経験ありませんか?

 

実はそんな状態もウィルパワーが影響してるんだそうです。

 

そりゃ、決断や判断でどんどんなくなっていく
「ウィルパワー」
そんな精神状態で減らないわけはありません。

 

だって、そのことについて
めっちゃくちゃ意識を持っていかれてるわけですからね。

 

マインドフルネス(瞑想)の記事で読んだんですが、
人間の脳って無意識の状態では常に
何かしらの「過去」や「未来」
のことを想像したり考えたりしてるそう。

 

だから疲れるらしく、
脳をリフレッシュさせるには
「いま」
に集中するのが最適みたいです。

 

脳が疲れるってところは
ウィルパワーの判断って部分と繋がりますよね。

 

ちなみに
「集中力」に関してですけど、
僕なりに実践してる方法がありまして、

 

それが「48分間集中して、12分休む」です。

 

人間の集中力ってそこまで続かないらしく
48分〜52分くらいらしいんです。

 

意外と短いな・・・って僕は思ったんですが、

 

その集中力を持続させるためにも
「集中と休憩」がセットじゃないとダメなんですね。

 

世界で最も生産性の高い人たちが実践してるのが
「52分働いて、17分休む」
っていうルーティンなんですけど。

 

それだとぶっちゃけキリが悪いので、
僕は
「48分集中して12分休む」
で、
「1時間」を1セットとして考えてます。

 

いつもの仕事だとそれはできないですけど、
勉強とか複業の作業とかは
いつもこの考えで取り組んでます。

 

一度やってみるとわかるんですが、
「次のセットいくのしんどいな・・・」
ってくらい集中できてます。

 

終わるとへとへとになって頭ボーッと
なって
「なんも考えたくねー・・・」
っていつもなるんですけどねwww

 

まあ、それくらいガッツリ集中してるってことで。

 

まとめ

 

こんな感じで
「ウィルパワー」について書いてみました。

 

こういう考え?理論?ってあるんですねー

 

まさか意思決定にパワーが必要なんて知りませんでした。

 

僕も、判断・選択する回数を減らして、
より重要な物事の意思決定にウィルパワー使っていきたいと思います。

 

ちなみに、ウィルパワーの本も出てまして、
ウィルパワーが気になったあなたは読んでみると
より深い知識が得られると思いますよ。

 

 

てな感じで、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは!

Life 自己成長
【自己成長には個人ビジネスがオススメ!】

「ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル」

現在進行形で僕はこのマニュアルを勉強中です。

簡単に言うと、
「個人で稼ぐ方法」
って感じの内容ですね。

ビジネスやってるとわかるんですけど
「すぐ稼げる!」「1日30分で〇万円!」
ぶっちゃけ、
そんな簡単で甘い世界はないんですよね。

それよりも、
自分の成長にもなって、
世の中にちゃんとした価値を提供できて、
その結果、報酬をいただける。

そんなマニュアルになってます。

僕的に
特に時間がないサラリーマンなら
コツコツ継続すれば
”時間の切り売り”じゃない"自動で収入が発生する"
そんな夢見たいな収入源を達成できるのでオススメかな?と思ってます。

自分みたいな職人さんなら特に、「本職を活かした自分だけの専門的なコンテンツ」を
提供できる可能性が高いんじゃないかなーと。

このマニュアルの紹介ページを見るだけでも、
結構勉強になること多いです。

なので、個人ビジネスに興味あるあなたは、
ぜひ一度覗いて見て欲しいですね。

ビジネスに挑戦しながら、
一緒に自己成長して、
個人で生き抜いていくスキルを磨いていきましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました