【行動できないときの対処法!】行動できないなら、小さく始めよう!

自己成長

どうも、こばです。

 

今回は
「行動できないなら小さく始めよう」
ってことについてなんですが、

 

僕はもともと
やることを先延ばしにする癖があり
パッと動けない人間でした。

 

それがなんとか
「多少は早く動くようになったかな?」
くらいまでくることができまして。

 

そのポイントが
「小さく行動する」

「宣言と期限を作る」

この2つです。

 

それについて、
僕が実践してみての感想も入れつつ
書いていこうともいます。

 

「なんか面倒くさいんだよねー」
「やらなきゃいけないのはわかってんだけど面倒くさい」
「やっても続かないんだよねー」

 

そんなあなたの参考になれば幸いです。

 

行動できないのは目標がでかいから

 

そもそも、
行動できないのって

その目標が「デカすぎ」なんですよね。

 

だから、まずはその目標を
「小さくすること」が大事かと。

 

僕の場合だと、

「体脂肪○%切る」とか
「本を何冊読む」とか

こんな感じで
最初にでかい目標を掲げすぎでした。

 

いざやろうとして
行動できればいいんですけど、
まあ続かない・・・。

 

最初は
「やったるぜー!」
みたいに意気込んでても

いつの間にか

「今日は疲れたからいいか・・・」
「時間ないし、時間ある時にしよう・・・」

てな具合に
どんどん先延ばしにしちゃうことが多かったんです。

 

で、そうなると
あなたの想像通り
やらなくなるんですよねー。

 

ほんと「何回同じこと繰り返すんだよ!」
ってくらい毎回そんな感じで終了です。

 

そんなときに

 

「なんで続かないいんだろ?」

 

と単純に思いまして、
ちょっと調べてみたら

「今の自分にデカすぎる目標を掲げてるかも?」

みたいな記事を読みまして、
ようは

「自分に過度の期待をしすぎ」

ってことらしいです。

 

それ読んで、

「確かになー」

と、そのときの僕は感じて

自分が「やろう!」って決めたことって
それって、すぐには結果出ないの多くないですか?

 

がんばってがんばって、
その先に達成できる目標。

 

そんな目標を立ててることが多かったんです。

 

実はそれって
めちゃくちゃ継続することが前提で
「自分に期待しすぎてる状態」
なわけですね。

 

「そりゃ続くわけないよなー」

と納得です。

 

だからまずは
その目標を「小さくすること」
をやなきゃダメで、

どのくらい小さくするかというと

「やる気0でもできること」

まで小さくすることが重要だ、と・・・。

 

やる気0って
そんな行動で何か変わるの?

 

と思うかもですが、
これ、かなり重要です。

 

小さく行動してみる(今自分ができる行動から始める)

 

なんで、「やる気0」で行動できることが
そんなに重要か?

 

それは
「継続しないと目標達成なんてできないから」
です。

 

そもそも論で、
自分が決めた目標って
すぐに叶うものってないと思いません?

 

僕のだと

「体脂肪○%切る」
「本を月○十冊読む」

なんですけど

 

来週とか
来月に達成できるとこって
まずないじゃないですか。

 

体脂肪落とすなら
毎日の食事管理とか
運動が大事だし

本読むなら
これまでまったく本読んでない奴が
いきなり月何十冊も本読めないし

 

誰にしても
「継続」
「慣れ」
が重要になってくるんです。

 

で、その「継続」が
できるかできないか?

 

の部分で
「やる気0でもこうできること」
が効いてくるってことです。

 

まあ、やる気0でもできるんだから
毎日、どんなときでも
できますよね?

 

食事管理なら
いつもよりほんの少し
量を減らす。

本読むなら
毎日1ページ読む。

 

それも大きかったら
本を開くだけでもいいかもです。

 

それが習慣になってくれば、
「やることが当たり前」
の状態を作れるわけで、

小さいながらも続けてきたっていう
「成功体験」
を得られて自分に自信が出てきます。

 

そうなってくれば
こっちのもんです。

 

成功体験の積み重ね=自分の自信

です。

 

自分に自信がつくと
ちゃんと行動できるようになるから不思議です。

 

あとは
その行動をちょっとずつ
雪だるま式に大きくすればいいだけ。

 

おかずを一品減らす
とか
本を10ページ読む
とか

 

今の自分から
少しだけ大きな基準に設定しても
僕はすんなり行動を継続できるようになりました。

 

宣言と期限はセットでする

 

僕は以上のことを実践しつつ

「宣言と期限」

もつけてます。

 

○月までに体脂肪○%切る

○月までに本を○冊読む

この期限を誰かに宣言するんです。

 

これは誰でもよくて
僕は嫁さんに宣言してます。

 

紙やホワイトボードに書いて
毎日自分に確認させるのでもいいみたいです。

 

SNSで
みんなに宣言っていうのもありですね。

 

そうすると、
自分の中で

「やらなきゃ!!」

って感情が出てきます。

 

実は僕も最初は疑ってたんですよ。

 

「宣言するだけでほんとにできるの??」

 

って。

 

でもこれ、まじでやる気出ますwww

 

やる気っていうか、
あくまで僕の例ですけど

「よっしゃー!!
やってやるぜー!!!!」

というより

「やるかー。」

くらいのテンション?

そんなにテンションMAXではやりません。

 

けど、
ちょっとやる気出ないなー
みたいなときでも

「いやいや、自分で宣言したんだし
がんばらなきゃ!」

と行動するようになりました。

 

これって
心理学的なことで、
「コミットメント」
ってもいうんです。

 

「一貫性の法則」
とも近くて

一貫性の法則とは?

一貫性の法則とは:自らの行動や発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたいという心理
普段から続けている習慣や、人に宣言したことはそのまま続けたいと思いませんか。
その心理の背景にあるのが、一貫性の法則(一貫性の原理)と呼ばれます。
人は無意識のうちに自らの行動や発言、態度を貫き通したいという心理に基づいて行動しています。

出典:fellet

 

簡単にいうと

「自分の言ったこと、思ったことを貫き通したい」

なんていう感情が宣言することで生まれるんですね。

 

一度見出した映画を
つまんないからって言って
途中でやめたりしませんよね?

 

そんなイメージです。

 

あとは、

「言っちゃったし、やらなきゃな・・・」

みたいな経験ないですか?

 

平たく言えばあれです。

 

だから、

それを使った方がより効果的に
行動できるんじゃない?

ってことです。

 

僕自身
「騙されたと思ってやってみるかー」
くらいのノリで試してみたら、
継続と集中できてますwww

 

「言っちゃったし、やらなきゃ自分の信頼下がる。
それは嫌だ!」

って心理効果めちゃくちゃ働いてますねwww

 

まとめ

 

こんな具合で
僕が実践してる
「行動するためのポイント」でした。

 

なんでも行動すれば
目標達成に近づくのは
間違い無いので、

まずは
「行動すること」

 

で、
「どうすれば行動できるのか?」

 

を僕なりに調べて考えてみるたら
この結果になりました。

 

これからも
自分の目標達成のために
学んで行動していきたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

自己成長
【自己成長には個人ビジネスがオススメ!】

「ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル」

現在進行形で僕はこのマニュアルを勉強中です。

簡単に言うと、
「個人で稼ぐ方法」
って感じの内容ですね。

ビジネスやってるとわかるんですけど
「すぐ稼げる!」「1日30分で〇万円!」
ぶっちゃけ、
そんな簡単で甘い世界はないんですよね。

それよりも、
自分の成長にもなって、
世の中にちゃんとした価値を提供できて、
その結果、報酬をいただける。

そんなマニュアルになってます。

僕的に
特に時間がないサラリーマンなら
コツコツ継続すれば
”時間の切り売り”じゃない"自動で収入が発生する"
そんな夢見たいな収入源を達成できるのでオススメかな?と思ってます。

自分みたいな職人さんなら特に、「本職を活かした自分だけの専門的なコンテンツ」を
提供できる可能性が高いんじゃないかなーと。

このマニュアルの紹介ページを見るだけでも、
結構勉強になること多いです。

なので、個人ビジネスに興味あるあなたは、
ぜひ一度覗いて見て欲しいですね。

ビジネスに挑戦しながら、
一緒に自己成長して、
個人で生き抜いていくスキルを磨いていきましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました