【職人は偉そう?】謝れない職人が多い現状について現役の僕が思うこと

Life

どうも、こばです。

 

今回は
「職人は偉そう・謝れない職人」
について

 

結果的にみると

それってかなり損しる状態で
自分のためになってないよなー・・・
もったいないなー

と僕は思ってて

 

なんでこんな話題かというと

 

僕はたまに「Yahoo!知恵袋」を
「どんな投稿あんのかなー・・・」と
眺めるときがあります。

 

ふと
「職人さんは謝れない人が多いんでしょうか?」
って投稿を見つけまして

 

「これはいかんでしょ・・・」

 

と感じたんですね。

 

なんで損してるのか?
ですけど、理由は

・自分を客観的に見れてない
・自分の成長する機会を減らしてる
・ファンができない

この3つ。

 

この話題には僕も思うことがありまして
その考えを入れつつ
書いていければと思います。

 

ちなみに
これって「職人」に限った話じゃないんで
仕事をしてる人全員に関係するんじゃないかな?
と僕は考えてます。

 

自分を客観的に見れてない

 

そもそもなんで偉そうで謝れないのか?

それは

「プライドが邪魔してるから」

ですね。

誰でもプライドはありますし、
「プライドがない=自分がない」

 

みたいに僕は感じてる部分がありますから
ある程度はないとダメだと思ってます。

 

でも、プライドが「ありすぎる」
もしくは「高すぎる」

は正直いかがなもんかと・・・

 

それというのも
プライドが高いと自分の考えとか思考を
客観的に見れてない状態なわけでして

どうしても人の意見を聞くってスタンスが取れてないんですよ。

 

よく

「若いのに生意気だ」
「先輩の意見は素直に聞くもんだ」

こんなこと言われたりしません?www

 

こういうことを言うってのは
基本的に
「自分の考えが間違ってない」
と思ってる状態なんですね。

 

間違ってないと思ってるから
人の意見を素直に聞けない・・・

 

仮に他の人の意見が正しくても
自分の方が正しいと思い込んじゃうんですよ。

 

これは心理学の分野では

「認知的不協和」

って言いまして。

自分に都合よく解釈しちゃう、そんな心理状態のことです。

 

「自分の考えが一番正しい」
「経験してる時間は自分の方が多いから間違ってるはずがない!」
「俺はこのやり方でやってきた!」

 

そんな考えが根本にあるんだろうなー・・・って。

だから謝れないんでしょうね。

 

フラットな視点でいたら
自分の考えなんてただの一つの考えに過ぎない
正しくないかもしれない・・・

って思えるんじゃないかなーと。

 

なので
それって自分のことをちゃんと見れてない状態で

「いま自分はどんな考えで行動してるのか?」
「自分の考え・思考は正しい方向に向かってるのか?」

 

そんなことを
第三者的な視点で見れないんです。

 

それじゃ、どんどん成長することって難しいですよね。

 

自分の成長する機会を減らしてる

 

なんで、成長する機会を減らしてるのか?

それは
「自分でいろんな思考を取り入れてないから」

です。

 

偉そうで謝れないってことは
自分が正しいと思ってる、とさっき書いたんですが、

そう思ってると自分以外の考えってほぼ聞かないんですよねーwww

 

これは僕自身が経験あって

「こうやった方が効率いいよ!」
「こうやった方が上手くいくよ!」

ってアドバイスや考えをみんなに展開しても
試してみない人っているんですよ。

 

「いや、俺はずっとこのやり方でやってきたから」
「この方法でうまくいってるから変えなくてもいいでしょ」

とか言ってきます。

 

僕としては個人の自由ですから、
どっちでもいいんですが、

「せっかくなら試すだけ試したらいいのに・・・」

って。

 

試さないでやらないって
ようは「食わず嫌い」なだけじゃないですか?

それってやっぱり損してるんじゃないかなー??

って僕は思うんですよねー。

 

だって試すだけは”タダ”だし
なんのリスクもないです。

 

試してみて
それで「自分にはやっぱり合わなかった・・・」

 

それならやめればいいだけで、
「自分には合わなかった」
って言う「経験・体験」が得られるじゃないですか。

 

それは自分の「成長」になってるわけで、
めちゃくちゃいいことだと思うんすよ。

 

それを自分から潰してるのはどう考えても
自分の成長をジャマしてることなんで

「もったいね・・・」

って考えになっちゃうんですよねー。

 

だから、「偉そうで謝れない」ってこと自体が
ダメなんじゃなくて(人としてよくないと思いますけどねwww)

そもそもの思考・考えが正しくないんじゃないかと。

 

なので、
逆に「素直に聞いて実践してみる」って言うのは
めちゃくちゃ自分の成長にプラスになることだから
僕も年下・年上関係なく

「なんか良さそう!」

って思ったことは
とりあえず試してみる
ってマインドで行動してます。

 

その方が単純に楽しいです。

 

・自分の考えてもいなかったこと
・思考の外の考え方
・素人目線だからこその発想

いろんな視点が身について
「なんでも勉強になるんだなー」

ってことを常に実感してますね。

 

ファンができない

 

で、ビジネス的な話をすると

「謝れない」ってのは
単純に「ファン」ができません。

 

多分Yahooの質問者さんは業界の人じゃないですから、
「お客さん」です。

 

そのお客さんが
「職人さんって謝れない人が多いんですか?」
って質問してる時点で
「悪い印象」を持たれてるわけで、

そうなったら、また仕事頼もうなんて思わないですよね。

 

たとえ腕が良くても
僕なら二度と頼みませんね・・・

 

て考えると、
リピートしてくれるお客さんが一人減ったんです。

 

ここで
「一人だけでしょ?」
って、あなたが思ってたならちょっとマズイです・・・。

 

そのお客さんって一人かもしれませんけど
実は「一人」じゃないかもです。

 

どういうこと?

 

と思うかもなんで解説していくんですが

ビジネスって
「お客さんに知ってもらって、いい商品・サービスを提供する」

めちゃくちゃシンプルにいうとこれだけです。

 

そんで、一番何が難しいかというと

「お客さんに知ってもらうこと」

なんですね。

ようは「集客」です。

 

新しくオープンしたお店がチラシ配ったり
何かキャンペーンを打ったりするもの
「集客」をしたいから。

 

すげーいい商品があっても、
砂漠の真ん中で叫んだところで
誰も集まってくれませんし

知ってももらえません。

 

人が来なきゃビジネスとして成り立たない
それはイメージできるかと。

 

だから「集客」が大事で
お客さんがいっぱいきてくれれば
その分ビジネスが成功する確率が増えるんですよ。

 

で、「リピート」って言葉使ってますが
集客で効率がいいのって
「リピーター」
なんですね。

 

リピーターになってもらえれば
「知ってもらう」って過程がありません。

 

あなたも経験ないですか?

 

「ここのお店は対応が素敵だったからまたきたいな」

「このお店は届くまでめちゃくちゃ早くて助かったから、
また頼もう」

とか
「また利用したいな」ってなるときありますよね?

 

そしたら、「知ってもらう必要」ってないじゃないですか?

「集客しなくてもきてくれる」そんな状態なんです。

だから「リピーター」って超重要です。

 

ちなみに
ガチでWeb広告とか使うと一瞬で20万が飛ぶらしいです・・・

すごい世界ですよね。

 

ほんで、
「リピーター」になってくれると
「口コミ」っていうのも発生してきます。

ようは、誰かにオススメしてくれるんですよ。

 

「ここのお店は対応ちゃんとしてたからいいよ!」

てな感じで。

 

いまの時代、「口コミ」ってめちゃくちゃ強くて
情報が溢れてる現代だからこそ

「誰かのオススメ」って信頼性ハンパないんですよ。

 

友達のオススメとかマジで強いです。

 

どっちにしようか迷ってるときに
友達から
「こっち使ってみたら良かったよ!」
って言ってもらえたら多分そっち買うでしょうね。

 

なので、
「謝れない」ってことに話戻すと

「謝れない=自分から信頼性を下げてる行為」

なんです。

 

自分からリピーターを失ってる。

 

それってめちゃくちゃもったいないと僕は思ってて
自分の変なプライド・こだわりのせいで
ビジネスチャンスをみすみす逃してる・・・

だから冒頭でも言った、「いかんでしょ!」と思うわけなんです。

 

ただ
自分のこだわり持って仕事するのは僕も賛成ですよ。

 

ある程度こだわりないといいい仕事できないってのも
感覚的に理解してます。

 

でも、それと
お客さんに不快な思いをさせていいのとは違うと考えてます。

 

なので
仕事である以上は
お客さんがいて初めてビジネスです。

 

ビジネスである以上は
価値を提供できないといけないです。

 

だから、そういう自分勝手なビジネスばっかりやってると
時代に取り残されて
いつの間にか仕事がない・・・

そんなヤバい状態になるんだろうなーと感じてます。

 

まとめ

 

なんか思ってたよりも長くなりましたね。

 

謝れない人については
僕も前から思ってたことなんで、
ちょっと本音で書いちゃいました。

 

話が逸れた部分もありましたけど

書いてる僕も
自分を振り返りつつ

「謙虚に学ぶ姿勢」
「お客さん・関わる人に不快感を与えない」

このことを
大事にビジネスがんばっていきます。

 

てな感じで、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!

Life 自己成長
ネット上にあなただけの”城”持ちませんか?

「ブログは自分の城」

ネット上の一国一城の主になる。

イメージしてみるとワクワクしません?
ネットに自分だけのサイトがある・・・

あなたの考えがそのまま活きる。
自己成長・勉強・努力、趣味でも好きなことでも、とにかくなんでも、それが活かせる
なんならそれから報酬が得られる、そんなブログがあったら・・・

けど、

「ブログの作り方がわからない」
「ブログなんて難しい」
「自分PC苦手だから」
「とにかくよくわかんない・・・」

そう思いますよねー
僕も最初はそう思ったから気持ちはわかります!

でも、
「SEOに強いカッコいいWordPressブログ作成講座」
ならマジでちゃんと作れます!

ほんとに小学生でも簡単に個人ブログが簡単に作れるんじゃないかな?
てか、作れました。

というか、このブログです。

ほんとに基礎の基礎から丁寧に説明してくれてますから
どんなにPC音痴でもきっと作れます。

僕みたいな「ネットサーフィン」しかできなかった「PC用語なんて全く知らない」そんなヤツでも
いまはブログを運営できてます。

何よりこの値段で「個別サポート」もついてるのは驚き。
普通どこぞのスクールじゃないと個別サポートってないんですよね。

「この部分わかんないなー」
「この項目がちょっと理解できない・・・」

そんな時には講師の人に聞けるのは
最後までやり切るのに嬉しいポイントでした。

「ただ、そうは言っても自己投資がムダになったらやだな・・・」

そう考えるのも無理はないですよね。

けど、こう考えたらどうですか?

「一度覚えたスキルは一生使える」

友達のブログ開設を手伝ったり
会社のブログの運営に関わったり

僕の周りでブログを触れる人って意外といません。

それだけで「自己成長」だし「自分の価値」を高めることになってるんですよ。

実際僕も、友達のブログを作った経験あります。

「まあ、ブログとかサイト運営やりたくなったらいつでもできるし・・・」

そのスキルって僕は結構自信につながってます。

で、そのスキルを習得できる講座が今だけ90%オフでセール中でして
僕は運良く間に合ったんでラッキーでした。

確か、いまもまだやってたと思うんで、
ちょっとでも

「ブログやってみようかな・・・」

そう思ったあなたはラッキーかも。
確認してみてください。

やってみると楽しいですよブログ!

作ったらぜひ教えてもらえると嬉しいです!
僕もあなたのブログ仲間に入れてください!

一緒に楽しいブログライフ送りましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました