【なぜあなたの仕事は終わらないのか】感想とレビュー読んでみたポイント3つ

自己成長

どうも、KOBAです。

 

僕が本を読み始めた最初の方に

「なぜあなたの仕事は終わらないのか」

って本がありまして。

 

これは有名なプログラマーの中島聡さんの時間管理術を一冊の本にしたって内容です。

 

 

初期に読んだってこともあるんですが、
僕自身、仕事に対する考え方とか時間の使い方とか
結構影響受けた本なんです。

 

今でもその考え方が根底にありますし、
何か成果を出したいときにも
この本で学んだことを元に考えながら戦略立ててます。

 

今回はそんな僕の仕事の向き合い方を変えてくれた

「なぜあなたの仕事は終わらないのか」

のレビューや感想を書いていきたいと思いますので、
よろしくお願いします!

 

「一度きりの人生、思いっきり楽しもうぜ」

「好きなことに思いっきり向き合う」

こんな中島さんからの熱いメッセージが込められた時間術の本。

 

間違いなく読んで損はないし
むしろ、人生の時間がめちゃくちゃ増える

「お得な本」

であると僕は考えてます!

 

伝説のプログラマーの時間管理術が学べる

まずはこの本から何が学べるのか?

 

それは
「伝説のプログラマーの時間管理術」
です。

 

「伝説ってくらいだからどんなこと書いてあるんだろう!?」

ってめっちゃワクワク期待MAXで読んだのを覚えてます。

 

あ、ちなみに著者の中島聡さんは、あの

「Windows95」

を作った方です。

 

いまでは右クリックって当たり前に使ってますけど、
あれ、中島さんが最初に開発したんですよ!

 

実は日本人がそんな有名な企業の中枢にいたって
スゲー誇らしかったですよね。

 

すごくないですか!?
Windowsですよ?Windows!

ゲイツとも会話してるんですよ!?

あ、すいません。

 

で、その中島さんの思考や時間管理術が勉強できます。

 

その名も

「ロケットスタート時間術」

まあ、ネーミングからもどんな時間術かは想像できるかもですね。

 

基本的には
「時間をどう使うのか?」「時間の使い方の概念」「仕事の効率的なやり方」

こんなことですね。

 

で、その最終的な目的ってのがありまして
それが

「常に締め切りを守ること」
詳しくいうと
「常に締め切りを守るような仕事の仕方をすること」

この考えに収まります。

 

この考え読んだときに
「当たり前だけど当たり前をできてない自分」
ってのに気づかされましたよね。

「うわ、俺全くできてねーじゃん!!」って。

灯台下暗し的な??
んーなんか違う気がするwww

 

そんで、そもそも論で
中島さんが考える、「仕事が終わらない理由」は

1・安請け合いしてしまう
2・ギリギリまでやらない
3・計画の見積もりをしない

この3つです。

 

なんでこの3つなのか?は、
やっぱり本書を読んで確認してほしいですね。

 

僕的な視点でいうと

「自分の能力を自分自身が分かってない」

このことが一番の原因かなー?
なんて感じました。

 

ただ、この理由を解決する方法を
シッカリ中島さんの経験から解説してくれているので
何か自分の仕事に役立つヒントが必ずありますよ!

 

だって、僕はめちゃくちゃ勉強になりましたから。

社会人みんな読め!うちの会社の人全員読め!!

くらいの考え方だと思ってます。

 

活かしきれない職業もあるんじゃないか?

 

ただですね、この時間管理術を効果MAXで使うには
正直「仕事次第」って感じました。

 

どういうことかっていうと
僕みたいな「工場勤務」「時間に融通が効かない仕事」
には向いてないと感じたから。

 

フリーランスやフレックスタイムを採用してる企業なんかだったら
この本に書かれてることを十分実践レベルで実行して
ちゃんとした成果を出せるっしょ!

って思うんですよ。

 

でもですね、僕のような工場勤務、拘束時間がしっかり決まってるなどの
「昔っぽい企業・仕事」についてるとこの管理術の全部を生かし切るのは難しいかと。

 

特に本の中の「2:8の法則」ってのが出てくるんですが、
時間管理・使い方って部分では
朝の早い時間から仕事して、午前中には仕事の8割を終わらせる
ってことは普通のサラリーマンにはちょっと厳しいかなー・・・と

 

こう言った部分は通用しない職業の人もいるのかな?
って感じたことでした。

 

でも、自分の頑張りで
午前中の早い段階で仕事が終わってたら
めちゃくちゃ気持ちにゆとりできますよね。

 

これできたらほんとにクォリティの高い仕事できるだろうなー
って本読んでて思いました。

 

と同時に、
「俺も時間に融通効く仕事したいなー」
ってちょっと今っぽい会社に憧れも出ちゃったりwww

 

考え方・概念が必読レベル

 

でもですね、全体の内容はマジで勉強になることばっかり。

 

時間術の概念は大いに活用できるし、
実際僕は時間が増えましたから。

 

特に「仕事に取り組む考え方」が全くの別物になったのには
自分でもビックリしてます。

 

仮に

「あなたの仕事はなんですか?」

この質問にハッキリ回答できる人います?

 

僕の場合の仕事だったら

「塗装すること」
「車を直すこと」

ま、こんな回答がほぼだと思います。

 

 

 

・・・違うんですよ。

 

それは僕「個人」の仕事であって、
「仕事」の目的ではないんです。

 

どういうこと??

 

それは、

「お客さんの納期に間に合うように車を仕上げること」

これが一番の目的であり
仕事の成果になるんです。

 

その中の1つとして僕が塗装するってだけなんです。

 

考えてもみてください。

 

僕が「塗装終わったー!」って言っても、
お客さんにずっと車が届かなかったら
その仕事は未達成です。

 

お客さんから見たら「どんだけ待たせんだよ!納期すぎてるじゃん!」ってなりますよね。

 

お客さんの評価はガタ落ちです。

 

そのときに
「いや、僕の塗装は終わってるんで関係ないです」
なんてことお客さんに言えないですよね?

 

だから、この視点が大事なんです。

「この仕事の最終的な目標はなんなのか?」

これが理解してない人がマジで多いです。

 

それだから「俺の仕事は終わったからあとは関係ないでしょ・・・」
みたいな考えが出てきちゃうんですよねー。

 

以前の僕も同じこと考えてたんで
ほんと甘い考えで仕事してたんだなーって反省してます。

 

昔の僕にあったら、きっとぶん殴りたくなってきますねwww

 

だからこそ、今では「この仕事の目標はなんなのか?」

 

は常に意識して仕事組み立ててますし、
「それに向かってどうすればイイか?」
をずっと考えて行動してます。

 

実践した内容

 

と、まあ
僕が実践した内容はほぼ前の項で話ちゃったんですが

やったことはシンプルで、
「自分ができる範囲で時間管理術の概念を取り入れた」
です。

 

具体的には

・余裕を持って仕事を組むにはどうするか?
・午前中にMAXの力出して仕事こなす。

この2つ。

 

本書の中ではこの
「ロケットスタート時間術」
の応用とカスタマイズの方法も紹介されてるんで
ぜひいろんな業種の人に読んでほしいですね!

 

で、僕は余裕を持って仕事に取り組みたかったんで

「午前中をMAXで仕事する」

ってことをやってます。

 

例えば
「この作業は負荷デカいから、ここまで午前中にやらないと後半きついな・・・」
とか
「塗る台数が多いから午前中にここまで塗らないと厳しいな・・・」
とか

 

「午前中」で1日の仕事の流れ作っちゃうんです。

 

そうすると、ほぼ予想とズレなく作業を時間内、
もしくは予測時間内で終わらせることができるようになりました。

 

最初は全く時間管理できなかったですねー。

めっちゃっ予想と違うんですwww

「あれー?こんなはずじゃなかったのになー・・・」
なんてよくありましたよ。

 

そんな時は
「自分の見積もりが甘いor自分のスキルがイメージに追いついてない」
ってのが大体の原因でしたから。

 

その部分を徹底的に改善していった感じです。

 

・ちょっと多く見積もってみる
・自分の苦手を克服していく

 

シンプルにこんなこと続けてました。

で、気づいたら時間管理がめちゃくちゃできるようになってましたwww

 

なんでできるようになったの?
って聞かれたら

「常に時間管理術を意識して仕事してた」

これしか思いつきません。

 

やっぱり実践に勝る勉強はないんだなーなんて思った記憶があります。

 

この時間管理術のおかげで
自分の作業にもかなり余裕できましたし
会社の効率も改善することができてます。

 

業績もアップする結果になりまして
僕自身の評価もいただけて
ちょっと昇進できたりしたんです。

 

この本を読んでなかったら
多分、時間管理の概念なんて、今も知らないままだったでしょうし。

自分の仕事に対する考え方も変わらなかったでしょうね・・・

それくらい僕の仕事に影響を与えた本なんです。

 

マジで読んで良かったと思える内容の本なんで

「新しいことしたいけど時間ないんだよな」

「もっと仕事を効率的にこなしたいな」

そんな悩みを感じてるあなたに読んでほしいです。

 

いまだと

この「なぜあなたの仕事は終わらないのか」が
「Kindle Unlimited」で読み放題になってるはずなんで

登録してるあなたは0円で読めますから
試しに読んでみてはどうですか?

 

 

もし、「Kindle Unlimited」に登録まだのあなたは
この機会に登録してもいいんじゃないかなー?って。

 

どうせ1ヶ月無料だし、月額も980円ですから、
「月に本一冊くらい読んどくかー!」
とか思ってくれたなら
圧倒的にコスパいいです。

 

1ヶ月タダで読み放題使って
そのあと解約とかでも十分過ぎるくらいの読書できますしね!

 

てな感じで

伝説のプログラマー中島聡さんの著書

「なぜあなたの仕事は終わらないのか」

についての
僕なりの感想とレビュー、実践したことでした。

 

何かの参考になったり
読んでみようかな?
って思ってくれたら嬉しいです!

 

てな感じで、
今日も最後まで読んでいただけきありがとうございました!

それではまた!!

 

自己成長
ネット上にあなただけの”城”持ちませんか?

「ブログは自分の城」

ネット上の一国一城の主になる。

イメージしてみるとワクワクしません?
ネットに自分だけのサイトがある・・・

あなたの考えがそのまま活きる。
自己成長・勉強・努力、趣味でも好きなことでも、とにかくなんでも、それが活かせる
なんならそれから報酬が得られる、そんなブログがあったら・・・

けど、

「ブログの作り方がわからない」
「ブログなんて難しい」
「自分PC苦手だから」
「とにかくよくわかんない・・・」

そう思いますよねー
僕も最初はそう思ったから気持ちはわかります!

でも、
「SEOに強いカッコいいWordPressブログ作成講座」
ならマジでちゃんと作れます!

ほんとに小学生でも簡単に個人ブログが簡単に作れるんじゃないかな?
てか、作れました。

というか、このブログです。

ほんとに基礎の基礎から丁寧に説明してくれてますから
どんなにPC音痴でもきっと作れます。

僕みたいな「ネットサーフィン」しかできなかった「PC用語なんて全く知らない」そんなヤツでも
いまはブログを運営できてます。

何よりこの値段で「個別サポート」もついてるのは驚き。
普通どこぞのスクールじゃないと個別サポートってないんですよね。

「この部分わかんないなー」
「この項目がちょっと理解できない・・・」

そんな時には講師の人に聞けるのは
最後までやり切るのに嬉しいポイントでした。

「ただ、そうは言っても自己投資がムダになったらやだな・・・」

そう考えるのも無理はないですよね。

けど、こう考えたらどうですか?

「一度覚えたスキルは一生使える」

友達のブログ開設を手伝ったり
会社のブログの運営に関わったり

僕の周りでブログを触れる人って意外といません。

それだけで「自己成長」だし「自分の価値」を高めることになってるんですよ。

実際僕も、友達のブログを作った経験あります。

「まあ、ブログとかサイト運営やりたくなったらいつでもできるし・・・」

そのスキルって僕は結構自信につながってます。

で、そのスキルを習得できる講座が今だけ90%オフでセール中でして
僕は運良く間に合ったんでラッキーでした。

確か、いまもまだやってたと思うんで、
ちょっとでも

「ブログやってみようかな・・・」

そう思ったあなたはラッキーかも。
確認してみてください。

やってみると楽しいですよブログ!

作ったらぜひ教えてもらえると嬉しいです!
僕もあなたのブログ仲間に入れてください!

一緒に楽しいブログライフ送りましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました