【理由あり】Anker Soundcore Sport Airの評価ポイント5選

Life

どうも、KOBAです。

今更ながら、最近ついに
『ワイヤレスイヤホン』
買いました!

『Anker Soundcore Sport Air』

これがかなり良かったんで、
僕が以前思っていた

 

カピバラ
カピバラ
・ワイヤレスイヤホンって多過ぎてどれを選べば良いか悩むな…
・Anker Soundcore Sport Airの使いごごちは?
・出来れば無くしたくない…

こんな疑問に答えていきます。

✔️記事の内容

  • Soundcore Sport Airの評価ポイント5選
  • Soundcore Sport Air購入を決めたポイント3つ
  • 無くしづらいポイント2つ ※最悪無くしても大丈夫
  • まとめ

これまでワイヤレスイヤホンを使った時が無くて
知識が多くないからこそ、
使ってみた率直な感想が伝えられると思います。

それでは行きましょう。

Soundcore Sport Airの評価ポイント5選

『ワイヤレスイヤホンって便利なんだろうな〜 』

くらいしか知識が無かった僕が
実際使って感じた
良かったポイント5つがこちら。

付け方がちょっと戸惑ったけど、全くズレないから快適

Anker公式サイトより引用
着けていることを忘れる装着感
エクササイズやランニング中にも身に着けていることを忘れるような装着感です。全ての操作が右耳のイヤホンで可能なため、ケーブル上のリモコンでの煩わしい操作に邪魔されることなく激しい運動にも集中できます。

使ってみたらホントに落ちづらいです。
って言うか、落ちることが想像出来ないくらいのフィット感www

初めてだった事もあって、
付け方がちょっと分かりにくかった部分もあるけど、
慣れれば問題ないですね。

もともと仕事中に使いたくて買ったこのイヤホン
肉体労働系の仕事なもんで
『落ちない・ズレない』
がポイントでした。

頭を逆さまにしても全く落ちる気配すらありません。

イヤープラグも大中小の3種類が付いてて親切ですね。
自分に合ったサイズを選べます。

ちなみに僕はMサイズ。

音が値段の割にかなりイイ(低音が特にイイ感じ)

力強い低音
12mmの複合ドライバーが低音を強化します。強度を犠牲にすることなく、驚くべき軽さを実現し、パンチが効いた低音域に加え、豊かな中音域や高音域を提供します。
Anker公式サイトより

正直、普段使いなら全く問題ないレベルです。
むしろ期待してなかった分、音が良くて得した気分にwww

どっちかって言うと、
『低音』
が強め?な印象かと。

初めて使った時は
『これで2500円?』って思いました。

普段は勉強するための音声学習しか聞いてませんけど、
気分転換に音楽聴いたら
低音が良くてノリノリで作業できましたよ。

接続はかなり簡単

基本”アナログ人間”な僕です。
当然、”接続” とか面倒なんじゃないかな〜
って不安に感じてました。

結論は『メッチャ簡単』です。

iPhoneの設定から

Bluetoothの項目を選んで、そこに表示されてる

『Soundcore Sport Air』

の項目を
”ポチッ”と押すだけ
僕でもできる、簡単です。

イヤホンの電源が入ってない

って表示されて接続されないのでご注意を!

イヤホンの電源を入れる

って表示されて接続完了です。

ちなみに、
使うイヤホンを
先に違うデバイス(ノートPCとか)で接続してると繋がりませんので
そっちの接続を切ってから繋げてみてください。

文明ってスゴイですね。

片方外してても落とさないから安心

ネックバンドのおかげで片方外しても落ちにくいです。

人によったら無い方がイイかもですが、
僕の職場では作業に没頭したくても
他の作業者とのコミュニケーションが必要になる場面が必ずあります。

なので、必然的にイヤホンを
『外す』
時があるんです。

職場の人でもワイヤレスイヤホンを使ってる人がいますけど、
毎回面倒そうに外してるのを見て

その時に落としたらヤダな〜
って思ってました。

だから、ネックバンドのおかげで
パッと外せて首から下げれるんで、
かなりストレスなく着けてられます。

右耳だけで操作が完結するのが便利

電源のオン・オフ
再生・停止
音量の+ –

この操作が右耳のイヤホンだけでできます。

イヤホン本体のみで操作できるんで、
見た目も使い心地もスッキリしてて
これは結構便利です。

唯一デメリットといえば、
『本体がちょっと大きくなってしまう』
ってことくらいですかね?

けど、
着けてしまえば重さもそこまで重く無いんで、
気にならないレベルだし、
見た目も意外と大きく見えないです。

以上が僕が実際に
Soundcore Sport Air
を使ってみた感想です。

Soundcore Sport Airに決めたポイント3つ

僕がSoundcore Sport Air に
決めたポイントがこちら。

・充電が長持ち
・安い
・防水

この3つです。

それぞれ解説です。

充電が長持ち

もともと Ankerワイヤレススピーカーを使ってて、
一回のフル充電で一週間以上使えます。
なので、
イヤホンもバッテリーがイイのかな?
って感じで選びました。

最大10時間の使用時間
高い効率性を持つリチウムイオンバッテリーを内蔵し、1度の満充電で最大10時間ご使用いただけます。また約1時間半の短い充電時間で満充電が可能です。
※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上の機器のみ対応)。
※再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。
公式より引用

上が公式サイトの説明です。

使った感想ですが、
1日約5時間使っててもバッテリーの減りが少なく
3日に一回の充電でオッケーです。
充電の手間が減って助かりますね。

説明では、
『聴いてる内容』
によって再生時間が変わるらしいんで、
参考までに聴いてる内容ですが、
ほぼ音声学習です。

特にBGMもない、
人がひたすら話してるだけの内容ですんで、
もしかしたら普通の音楽を聴くよりは
バッテリーの持ちはイイかもしれませんね。

安い

値段が”3000円”を切って
この性能は
ハッキリ言ってコスパ良過ぎです。

さらにセールも絡めば、”2500円”も切るんで、
意味わかりません。

防水・音質・つけ心地・バッテリー

Soundcore Sport Air
は、どの性能も普段使いで不満が出るようなクオリティーにはなってないので、
セールを狙って買えば、
『失敗した!』
ってことにはならないですね。

もしあるとすれば、
”イヤープラグが自分に合わなかった”
くらいかな〜と

仕事場で使うのに防水機能はイイ感じ

商業柄、
汚れやすい環境なんで、この機能は必須でした。

濡れた手や汚れた手で操作する場面も出てきますし、
もし汚れても本体を拭いたりできるので、
シッカリした防水機能はありがたいです。

SweatGuardテクノロジー
IPX7の防水規格とSoundcore独自のSweatGuardテクノロジーにより、製品本体への汗の影響を気にすることなく、エクササイズやランニングに集中できます。
一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
水面下15cm~1mで、30分間沈んでいても大丈夫な規格

Anker公式より引用

と書いてあります。

『IPX7』ってなんぞ?
って思ったんで調べたら
こんな規格があるんですね、
勉強になります。

”IPX7”に関しては
『防水』
ってイメージじゃない気がしてますwww

浅いところなら
”ドボン”してもオッケーなのはスゴい基準ですね!

そのおかげで
ちょっとの水じゃ何ともないので、
仕事終わりにシッカリ拭いてキレイにできるので気分イイですね。

無くしづらいポイント2つ ※最悪無くしても大丈夫

仕事で使う上で雑に扱うことがあるので、
『無くしづらい』
のは必要なポイントでした。

以下がそのポイントです。

・ネックバンドがあるからバラバラにならない
・本体自体が大きめ
・最悪、壊れても無くしても安いからオッケー

ネックバンドがあるからバラバラにならない

上でも書きましたが、
結構大事なポイントでした。

本当は片方ずつの方が快適なのは分かってるんです。

だけど、”仕事で使う”
って言うのを考えたら
落しやすい&片方外して使う時がある
って理由からバンドあった方がイイ
ってなったんですよ。

実際、仕事で使ってても
ネックバンドのおかげ
快適に仕事に集中できてます。

細かい部分だと、
それぞれのイヤホンにマグネットが付いてるんで
お互いにくっ付きます。

仕事中、外して首から下げる時もあるので、
ふとした時に落ちづらく
何気に気に入ってる機能です。

本体が大きい

Soundcore Sport Airは
リモコン機能がイヤホン自体に内蔵されてるから
他のワイヤレスイヤホンに比べたら
ちょっと大かもです。
まぁ、仕方ないですよね。

けど、
いろんな場所に物を置きがちな僕にとっては
むしろ本体が大きいことはメリットなんです。

どこに置いたか、
無くすたびに探すのは
結構時間の無駄ですから見つけやすくてイイ感じですよ。

一般的にはデメリット
本体の大きさも
見方や人によったらメリットになるんで

もし僕と同じような人がいたらオススメですwww

もしかしたら
『重い』
って意見が出そうですけど、
僕の場合
6時間くらい付けてても特に問題はなかったんで、
そこで気にするレベルじゃないかと…

最悪、壊れても無くしても安いからオッケー

これ言ったら
身もふたもないですねwww

最初から『仕事中に音声学習をしたい』
って目的なんで高性能なものは求めてませんし、
思い切ってガンガン気にせず使えるのはいいです。

気にしないから使っててのストレスもありません。
そこら辺に雑に置けます。

5000円とか1万円とか
それ以上の高い値段だと
いちいち気にしながら使うのは
考えただけでストレスです。

僕にはこのくらいの値段設定のイヤホンで
十分使えます。

まとめ

いろいろ書きましたが、
まとめると

・安いのに音が良い
・スゴい防水
・使い勝手がいい

これが僕が使って感じた
イイポイントです。

ホントに値段の割に性能良くて大満足ですから、
だまされたと思って使ってみて欲しいです。

実際安いんで、失敗しても損失額は大きくないですしwww

そこまで高性能じゃなくてもイイから
気にせずガツガツ使いたい
スポーツとか動くこと前提で使いたい
そんな初めてワイヤレスイヤホンを買おうか検討してる
あなたに自信を持ってオススメします。

詳しい商品の説明はAnker Soundcore Sport Air Amazon商品リンク から

今回は僕が初めて使ったワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Sport Air

についての記事でした。

それでは!

Life
【自己成長には個人ビジネスがオススメ!】

「ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル」

現在進行形で僕はこのマニュアルを勉強中です。

簡単に言うと、
「個人で稼ぐ方法」
って感じの内容ですね。

ビジネスやってるとわかるんですけど
「すぐ稼げる!」「1日30分で〇万円!」
ぶっちゃけ、
そんな簡単で甘い世界はないんですよね。

それよりも、
自分の成長にもなって、
世の中にちゃんとした価値を提供できて、
その結果、報酬をいただける。

そんなマニュアルになってます。

僕的に
特に時間がないサラリーマンなら
コツコツ継続すれば
”時間の切り売り”じゃない"自動で収入が発生する"
そんな夢見たいな収入源を達成できるのでオススメかな?と思ってます。

自分みたいな職人さんなら特に、「本職を活かした自分だけの専門的なコンテンツ」を
提供できる可能性が高いんじゃないかなーと。

このマニュアルの紹介ページを見るだけでも、
結構勉強になること多いです。

なので、個人ビジネスに興味あるあなたは、
ぜひ一度覗いて見て欲しいですね。

ビジネスに挑戦しながら、
一緒に自己成長して、
個人で生き抜いていくスキルを磨いていきましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました