【僕が実証済!】できれば行きたくない!飲み会の断り方3選

Life

どうも、KOBAです。

僕は基本的に会社の飲み会って行かないんですが、
皆さんはどうですか?

 

カピバラ
カピバラ

・飲み会に行きたくない
・お金が勿体無い
・もっと有意義に時間を使いたい

こんな風に思った時って少なからずありません?

行けば行ったで楽しいんですけど、僕は

 

KOBA
KOBA

『どうせなら自己成長に時間使いたいな〜』

って思っちゃう派なんですよね。

と言うわけで、今回は
【僕が実証済!】できれば行きたくない!飲み会の断り方3選
について

  • 飲み会に行きたくない時の断り方3つ
  • 飲み会に使うお金ってどのくらいの価値?
  • 飲み会を断ってできた時間のイイ使い方
  • まとめ

こんな内容で僕なりの視点で記事を書いていこうと思います。

飲み会に対する考え方も人それぞれで

『とにかく飲んでみんなとワイワイやるのが楽しいんだ!』

『飲み会なんて時間のムダ!自分の時間に使うべき!』

どっちがイイってことじゃなく、それぞれアリだと僕は思ってます。

それを前提に解説行ってみましょう!

 

飲み会に行きたくない時の断り方3つ

僕がよく使ってる『断り方』には3つあって

・家族との先約がある
・友達関係の先約がある
・勉強したい

この3つを
その時の雰囲気とかバランスで使い分けてます。

 

カピバラ
カピバラ

『あいついつも同じような用事あるな…』

って思われないようにちょっと気にしてる感じですwww

それぞれ説明していきます。

 

家族との先約がある

『今日は家族と出かける用事があるんで欠席します。』

これは誰も何も言わない鉄板の断り文句ですよね。

 

『家族より会社とかの飲み会を優先しろ!』

なんて言う会社はそもそもヤバくないですか⁉︎www

だってどんだけ会社が大事でも家族より飲み会を優先する人って
僕はいないと思うんですけどね。

ブラック企業とかならあるのかな…?

とりあえず、ウチの会社ならまず何も言ってこないですね。
問答無用で断れます。

 

それでも何となく気が引ける時に僕が実際に使うのは

『嫁さんの実家』
を使う方法です。

『嫁さんの実家に行く用事がある』
とか
『嫁さんの実家で姉妹集まってご飯食べる予定』
とか
『嫁さん』
を話題に出してます。

飲み会に強引に誘って夫婦間が気まずくなったら
誘った人は責任取れないしその人との関係も気まずくなるの嫌じゃないですか?

僕がその立場だったら絶対責任取りたくないですwww

 

友達関係の先約がある

でも、家族と離れてたりしてる場合この断り方は使えないですよね。

そんな時は『友達』を使ってます。

 

『家族』よりインパクトは少ないですけど、
断るのには十分な理由かと。

誰でも友達関係は大事にしたいですもんね。

 

でも、念には念を入れるなら、僕は

『いつも会えない友達・より大事な友達』使います。

 

『友達が結婚するから友達連中でお祝いする』

『地元の友達が会いに来る』
とかそんなところですね。

 

飲み会が連発するような会社だと、ちょっと使い所考えないとですけど
僕は100%で断れてますし、
会社の人にも嫌な思いされてないですね。

 

勉強したい

僕は素直に勉強したいとか言ってもいいと思います。
実際、僕も言う時結構ありますよ。

 

上記の2つはあくまで比較的『飲み会』の頻度が低い会社の場合です。

週一で飲み会があるような会社で毎回

『嫁の実家に〜』とか
『友達が会いに〜』とか言ってたら、さすがにバレるって言うか

カピバラ
カピバラ

『なんだあいつ…』

ってなっちゃうのは想像できるかと…

 

そんな時は素直に
『〇〇の勉強したいんです』
とか
『〇〇の練習したいから』って言った方がいいかもしれないです。

 

ただ飲み会に行きたくない場合もありますけど、
できれば本当に自己成長のために時間使ってほしいですけどねwww

 

何か目標作って『俺、〇〇の資格取りたいんですよ!』

とか
趣味で何かスポーツとかやってるなら『〇〇の大会でいい成績取りたいんです!』
とかですね。

 

要は
『他のことにがんばってるやつ』
ってポジションを自分で作っちゃう感じ。

 

僕はこのポジションを会社で確立してるんで

『勉強ばっかりしてるやつ』って位置付けになってます。

飲み会が開催されても

カピバラ
カピバラ

『◯月◯日に飲み会やるけど、KOBAは勉強あるから来れないだろ??』

って相手から言ってもらえるんで

 

KOBA
KOBA

『そうですね〜なんか毎回誘ってくれてるのに申し訳ないです…すいません。』

 

カピバラ
カピバラ

『だよな、一応聞いてみただけだから気にするなよ。勉強がんばれよ〜』

こんな感じでめっちゃ断りやすいです。

 

もちろん、相手の気遣いに応えたいんでその時間にはメチャメチャ作業とか頑張りますよwww
そんな感じで、意外とモチベーションアップにもつながってます。

 

普通は何回かこの理由で断ると次第に誘われなくなりそうですが、
何気に誘ってくれるんです。

ウチの会社の人たちは素敵な人たちばっかりですね!

そんな気遣いをしてもらってるんで、たまには飲み会に顔出すようにはしてます。

年1・2回くらいですけどwww

 

完璧余談ですが、
人間って心理的に『がんばってる人』をあんまり悪く思わない性質らしく『オリンピックに出ようとがんばってる選手』って
ぶっちゃけどんな性格で、どんな人なのか分からないのに
無条件『イイ人』だって思ったりだったり『応援したくなったり』しません?

なので、がんばってると認識されることは自分にとってプラスに働くこともあるようです。

 

飲み会に使うお金どのくらいの価値?

ちなみに飲み会に使う
5,000〜10,000円って自分の『時間単価』で言ったら
どのくらいの価値になるのか気にした時ってありますか?

 

もし飲み会が楽しければ
その時間はプライスレスだと思いますけど、
つまんない飲み会なら罰ゲームですよね!

 

時給換算したら
僕の時給が大体1500円なんで、

約3時間〜7時間くらいの労働でやっともらえる金額ですね。

『つまんない飲み会』のために3時間〜7時間働くって結構しんどくないですか⁉︎

 

僕は付き合いで行って

 

KOBA
KOBA

『自慢話ばっかで、こなきゃよかったな〜』
『みんなグチばっかりでつまんね〜』

なんて思うこと多いですwww

そんな時はメチャメチャ損した気分になるんですよね。


『このお金であの本買えたな〜』
『もっと自分のためになることにお金使えばよかったな〜』

って毎回思ってます。

 

だって、何も自分が成長するのに役立ってないじゃないですか⁉︎

そう考えると『付き合いの飲み会』ってコスパ思いっきり悪いですよね!

『お金も時間も使って自分の成長に何も影響ない』

最悪じゃないですか…
その資金・時間で自分に投資してた方が圧倒的に有意義だと僕は思います。

 

こう考えると有益じゃない飲み会は
勇気を出して断るって言うのも何となくがんばれそうに感じません?

 

飲み会を断ってできたお金・時間のイイ使い方

こうやって『飲み会』を断ってできた貴重な時間とお金

どう使うかは自分の勝手だと思いますけど、
僕がオススメするのはやっぱり

『自己成長に使う』の一択です。

まぁ『自己成長』って言っても人それぞれありますよね。
僕がオススメなのは

・読書
・勉強(じぶんの興味のある分野)
・副業

この3つですね。

それぞれ解説です。

読書

飲み会って言ったら『夜』な訳ですが、
僕はのんびり読書するのもイイと思います。

 

僕の場合、日中仕事してて夜になると
『頭が回らない』
ってことがよくあって、そんな時にはインプットをメインにして
『読書』の一点集中やったりします。

 

主にビジネス書や自分の気になってる学問の本がメインです。
読む本は何でもイイと思います。

 

自分磨きの本だけじゃなくて
『小説』なんかも自分の言葉の表現とか鍛えられてイイですよね。

文章の言い回しとかも
その作家さんの個性が出てて読んでるだけで意識してないけど勉強になります!

オススメはこちら⬇︎

世界から猫が消えたなら 夢をかなえるゾウ

 

なんかが僕は読んでて面白かったです!
『夢をかなえるゾウ』は『小説』じゃないですけど、小説みたいに読めてあっという間に読めちゃいました!

本読む習慣がない人にも読みやすくてオススメです。

 

勉強・スキルアップ(じぶんの興味のある分野)

『自己成長』を考えるなら
『勉強とスキルアップ』がオススメです。

資格取る勉強でもイイですし
何か新しい分野のスキルを勉強するでもイイですね。

 

自分の興味・関心のある分野が続けやすいと思います。

 

ちなみに僕は『プログラミング・Web制作』
半年以上勉強してます。

KOBA
KOBA

『これからはITスキル何かあった方イイかな〜』
『パソコンをカタカタやってるのってなんかカッコいい!』

なんてメッチャ単純な理由でしたけどねwww

ネットサーフィンしかできなかった僕ですけど
そこそこ勉強したおかげで、

『何とかお仕事できるかな〜?』

くらいには成長できました。

自分の場合は”何となく”でしたけど
もし『転職』を視野に入れるんであれば
余計に新しい勉強・スキルアップはコスパイイですよね!

 

より稼げる分野に挑戦できたり、+αのスキルで重宝される人材になって
年収アップなんて事例も結構聞きますもんね!

社内でのジョブチェンジにも使えるし
勉強して自己成長は僕的に一番コスパイイ方法かな〜と思います。

 

副業

勉強した次の段階って思うかもですけど
ビジネススキルつけるのには
『副業』オススメです。

 

世の中の流れが『副業』を後押ししてるのもありますけど、
長年、会社員で仕事してる人なんかは特にイイと思います!

 

僕もずっとサラリーマンで仕事してるんで、
『自分で稼ぐ』って感覚が全くなかったです。

 

何となくでも『副業』にチャレンジすることで
『ビジネスの考え方』とか『経営者の考え方』とか
普段知れない、考えもしないような事を知れて

 

KOBA
KOBA

『ビジネスってこういう感じなんだな〜』
『経営者はこんなこと考えて行動してるんだ!』

ってすごく勉強になったし、普段の仕事に活かせてます。


『どんな考えで仕事すれば効率上がるかな?』
『どう動けばみんな喜んでくれる、助かるって思うかな?』

みたいなことを考えれるようになって社内での評価が上がったのは予想外でした。

 

あとは単純に『収入が増える』のが魅力ですよね。

 

給料の他に収入があればそれだけ生活に余裕でますし、
個人で稼げれば、それだけで会社に依存しなくなるし、
自信につながりますよ。

 

うまくいかないことも多いですけど、自分で気になったいろんなものに挑戦できるってのは
思ってるより楽しかったりします。

 

せどり・ライティング・Web制作・グログ・アフィリエイト・ハンドメイド

細かく分けたら本当いろいろあるんで
気になったものからやってみるとイイと思いますよ!

 

ちなみに僕はブログ・本業活かしたペイント関係の事業・たまにWeb制作
に挑戦中です!

あなたも『飲み会を断った時間』で副業にもチャレンジしてみませんか⁉︎

まとめ

最後は自己成長の記事みたいになっちゃいましたwww

こんな感じで『飲み会』を断ることで自分にプラスになることって意外にあると思いません?

 

つまんない飲み会に行くくらいなら、
勇気を出して断って自己成長のために時間使って
人生を楽しくしていった方がイイんじゃないか?と僕は考えてます。

 

もちろん全部の飲み会がダメと言うことじゃなくて、

『自分にとって意味のない飲み会』

に限っての話です。

『仲のイイ友達』とか『一緒にがんばってる仲間』
『自分を成長させてくれるような繋がりの飲み会』なら
僕は積極的に参加するかも知れません。

 

どんな物事も自分の中の『価値基準』を考えていきたいと思ってます。

と言うわけで、今回は『飲み会の断り方』についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それではまた!

 

Life
【自己成長には個人ビジネスがオススメ!】

「ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル」

現在進行形で僕はこのマニュアルを勉強中です。

簡単に言うと、
「個人で稼ぐ方法」
って感じの内容ですね。

ビジネスやってるとわかるんですけど
「すぐ稼げる!」「1日30分で〇万円!」
ぶっちゃけ、
そんな簡単で甘い世界はないんですよね。

それよりも、
自分の成長にもなって、
世の中にちゃんとした価値を提供できて、
その結果、報酬をいただける。

そんなマニュアルになってます。

僕的に
特に時間がないサラリーマンなら
コツコツ継続すれば
”時間の切り売り”じゃない"自動で収入が発生する"
そんな夢見たいな収入源を達成できるのでオススメかな?と思ってます。

自分みたいな職人さんなら特に、「本職を活かした自分だけの専門的なコンテンツ」を
提供できる可能性が高いんじゃないかなーと。

このマニュアルの紹介ページを見るだけでも、
結構勉強になること多いです。

なので、個人ビジネスに興味あるあなたは、
ぜひ一度覗いて見て欲しいですね。

ビジネスに挑戦しながら、
一緒に自己成長して、
個人で生き抜いていくスキルを磨いていきましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました