【全国クラスのペインターはスゴかった!】僕のペインター人生を変えてくれた人の話

Life

どうも、こばです。

 

あなたには
人生を変えてくれるような人との出会いってありますか?

 

今日は、
僕のペインター人生を変えてくれた
先生との話でも書こうと思いまして、

結論からいうと、

「結果出す人ってなんか違うよね」

って話です。

 

ちょっと抽象的な表現ですけど、
「具体的に何が違ったのか?」

その辺も書いていきます。

 

僕は現在、塗装職人として仕事をしてるんですが
今年メーカー主催の全国技術コンクールがあるんです。

 

僕はありがたいことに
社内の選抜選手に選んでもらいまして、
数年前からちょいちょい練習してます。

 

そんなときに僕の先生と出会ったんです。

 

パッと見は物静かな
落ち着いた雰囲気の人って感じでしたが、

淡々としてるっていうか、
静かだけどオーラが違う・・・
そんな印象でした。

 

理論的

 

せっかくそんなすごい人に
出会ったんだから、これはチャンス!

 

と、ばかりに
連絡先教えてもらって
塗装のことを教えてもらえるように
お願いしてました。

 

まあ、元からその人は
めちゃくちゃいい人なので
快く指導を引き受けてくれました。

 

で、色いろと教えてもらうわけですが、
まず、衝撃だったのが
すべてのことが
「理論的」
なんですよ。

 

ちょっと専門的な例えになっちゃいますが

僕が、
「ここの色ってどうやって合わせるんですか?」
って聞いてみると

 

「ここはこの色が多くて、
こういう色の変化があるんだよ。
だから、この色を○割くらい入れれば
合うと思うよ。」

 

って感じで、
僕が ”1” 聞いたら
”5” とか “10”とかで帰ってくるイメージ。

 

もう知識と経験の量がハンパないんです。

で、その全部が理論的。
全てのことが繋がって、その結果になってるんですね。

 

その考え聞いたときは
まじで異次元で、

「何この人?
こんな人いるんだ・・・」

ってのが正直な感想でしたね。
ちょっと何言ってるかわかんなかったですwww

 

だって、ウチの工場で
そんな考えする人って
まあいなくて。

 

ほぼ感覚派が大半です。

 

僕もそのなかで仕事してるから
どちらかというと
「感覚派」
な割合が強かったんです。

 

でも、その人の考えに触れて、

「自分がなりたかった職人ってこんな感じだ!」

って自分のなかでイメージがバチっとハマりました。

僕のなかで初めて「先生」と思える人との出会いでしたね。

 

それからいうもの、
ことあるごとに
先生に連絡しては

「〇〇の考え方ってこれであってますか!?」
とか
「〇〇の色ってこれでだすと思うんですけど、
どう思いますか?」
とか

 

とにかく連絡しまくって、
その人のマインドや知識を
自分にもインストールしようと必死に経験積んでいきました。

 

いま思うと、
かなり連絡とってたんで
ちょっと申し訳なかったかなと・・・。

 

でも、そのくらいその人みたいになりたかったんです。

 

それで、
どんな風に技術を身につけてきたのか
聞いてみたら

「自分が思いつくことは全部やる」

そんなスタンスでした。
もうね修行僧みたいに感じましたよ。

 

「え?全部ってどんな感じに全部なんですか??」

 

と僕が聞くと

「全部だよ、全部。
自分が、もしかしたらこうかも・・・。
って思ったものは全部検証して試すんだよ。」

「思いつくことはなんでも試して、
自分の経験をひたすら積んでいくことだね。」

「もう、やるとこないなー。
そう思うまでなんでもやり続ける感じだよ。」

 

こんなことを
当たり前のように話すんです。

 

もう意味わかりませんでしたwww

 

けど、同時に
その人が持ってる膨大な知識と経験は
この作業量で身につけたものなんだな・・・。
って理解できました。

 

だったら、
僕も同じような量こなせば
いいだけで、
その人に確実に近づけるようになります。

 

「こりゃ、やるしかねー!」

 

と自分も腹を括って、
毎日塗装の勉強と練習、実践をひたすら
こなしてました。

 

そうやって
自分に足りないものを
どんどん身につけていった感じです。

 

マインドがスゴイ

 

その人の努力の量もスゴイですけど、
同時に
「マインド」
もなかなかぶっ飛んでて、
大変刺激になりました。

 

あるとき
ものすごい練習量こなしてるのがわかって

「なんでそんなに練習してたんですか?」

と興味本位で聞いてことがありました。

 

その人の答えは

「調子悪くても全国1位を取るためだよ。」

と。

 

初めはちょっと理解できなくて、
??ってなったんですけど、

人には調子の悪いとき・いいときってあるけど、
もしかしたら大会のときが調子悪いかもしれない。

 

そんなときに
「調子が悪かった」ってのを言い訳にしたくない。
どんなんときでも結果を出せる、
そういうところまで自分を持っていきたかった。

 

そう言ってました。

 

ストイック過ぎでしたwww

かっこいいなーこの人!

ってなりますよ。

 

そのマインドはどこから来るのかなー?
と考えてたら、

どうやらその人は
昔からレースにも出てて
全国1位の人たちと一緒に走ってたみたいです。

 

そしたら当然自分の考える基準も上がってて、
全国1位って身近な存在だったんですね。

 

レースの世界ってセンスも重要らしく

何年も練習して、練習して
それでも届かなくて、
諦めないでがんばって、ようやく1位になった。

 

そんな人もいれば
センスがずば抜けてて
あっという間に全国1位になる。

 

そんな若者もたくさんみてきたみたいです。

 

「レース車両に乗って、
その日のうちに俺のベストタイム抜かれたからね!
センスヤベーな!?って思ったもん。」

「こんな奴も世の中いるんだなーってビックリしたよ!」

 

なんて話してくれました。

 

そんなセンスがモノをいう世界で
戦うよりも、

自分の努力次第で
どうにでもなる塗装の世界の大会なんて
その人にしたら
「イージーな世界」
に見えたらしく、

単純に他の人より努力すれば
ちゃんと結果として出てくるなら、
自分が誰よりも経験を積めばいい。

 

そう思ったそうです。

 

「いやいや、そんな簡単じゃないっすよwww」

 

って内心思いつつも、

でも、そういうマインドだから
この経験値なんだな。と納得できて、

僕もマインドからちゃんと学ばないとダメだ!
と感じる出来事でした。

 

それからは自分のマインドの基準が下がってないか?
常に客観的に見るようにしてて、

「あの人だったらどう考えるかな?
きっと
「こんなの余裕でしょ!」
とかいうんだろうなwww」

と常に自分に問いかけながら
毎日作業してました。

 

そしたら不思議なもんで
少しずつ自分のマインドも
その人の思考によっていったみたいで、

気づいたら「いけるいける、こんなの余裕でしょ!」
って自分でも使ってましたwww

 

結構楽観的に考えてる

 

で、その人は自分の努力の量に
絶対的な自信がありますから
なんでも楽観的に考えるんですよ。

 

大会に関して言えば、
予選は通って当然、
全国でも表彰台は乗るのが当たり前。

 

くらいに思ってたみたいです。

 

僕が「大会で予選通るか不安ですよー」

なんて言ったときも

「大丈夫だって、予選なんて大した努力してきてる奴なんていないよ。
今の練習量こなしてれば余裕だって!」

と簡単に言ってきますwww

 

余計にプレシャー感じましたけどね・・・

 

いつ会っても自然体だし、
なんか物事を深刻に捉えないっていうか
いい意味で力が抜けてるんです。

 

このユルい感じが
体感で勝つメンタルなのかも・・・。

 

と思い僕も力を抜いて
普段の仕事をしています。

 

必要以上に自分にプレッシャーをかけないよう
「なんとかなるでしょー」
くらいのノリで考えるようにしてます。

 

で、

「なんでこの人はこんなに自信持ってるんだろー?」

と僕なりに考えたときがあって、

冒頭でも書きましたが、
やっぱり「努力の量」かな?
ってことになりました。

 

やっぱり自信を持つってことは
それに見合った努力の量が必要なんだと思ってて

「自分はこれだけのことをやってきた!」
と思えるかどうかで
自信って違うんだなーと。

 

バックボーンがある人とそうじゃない人では
人間としての「厚み」が
違うように感じます。

 

なんでも
めちゃくちゃ練習した人や
すごい努力をした人って
なんか雰囲気違いません?

 

僕だけかな?

 

目に見える結果とか成果だけじゃなくて
人間としてのオーラっていうか
なんかこの人違うな・・・。

 

と思わせてくれる「何か」があるように感じます。

 

スポーツとかがいい例で
プロって目の前にいると
雰囲気で圧倒されるような感覚があって

「この人すげーな・・・」

って思いますね。

 

話しててもそうなんですけど、
そいう人って例外なく「魅力的」なんです。

 

今までの人生経験とか勉強した知識量とか
何か他の人が持ってないようなものを持ってることが多いなーって。

 

しかも、話す内容が深いんです。

「そんなことまで考えてたんだ。」

「そういう視点で物事を見てるんだ!」

なんて、ただ話してるだけで
色んな発見があったりします。

 

マインドを高めるためには努力が必要

でも、ちゃんとした努力をするには思考と知識が必要

思考と知識を得るためにはマインドが必要

こんな感じですべて繋がってるのかなーと思ったりします。

 

だから、
マインドを高く持っていくためにも、

このサイクルをシッカリ回して

最大限の努力をしつつ、
人としての魅力を高めていくためにも
どんどん知識や思考を鍛えていきたいです。

 

まとめ

 

他にも僕の周りって魅力的な人が多くて
めちゃくちゃ勉強になってまして、

これかもはそういう人のことも
ちょいちょい発信していけたらと思います。

 

実は、大会が今年で、
かなり厳しい戦いになる予想ですが、
なんとしても予選を突破して
先生に恩返したいですね。

 

まあ、先生の会社ともライバル関係で
必ず競うことになるんですけどねwww

負けないように頑張ります!

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!

Life ペイント
ネット上にあなただけの”城”持ちませんか?

「ブログは自分の城」

ネット上の一国一城の主になる。

イメージしてみるとワクワクしません?
ネットに自分だけのサイトがある・・・

あなたの考えがそのまま活きる。
自己成長・勉強・努力、趣味でも好きなことでも、とにかくなんでも、それが活かせる
なんならそれから報酬が得られる、そんなブログがあったら・・・

けど、

「ブログの作り方がわからない」
「ブログなんて難しい」
「自分PC苦手だから」
「とにかくよくわかんない・・・」

そう思いますよねー
僕も最初はそう思ったから気持ちはわかります!

でも、
「SEOに強いカッコいいWordPressブログ作成講座」
ならマジでちゃんと作れます!

ほんとに小学生でも簡単に個人ブログが簡単に作れるんじゃないかな?
てか、作れました。

というか、このブログです。

ほんとに基礎の基礎から丁寧に説明してくれてますから
どんなにPC音痴でもきっと作れます。

僕みたいな「ネットサーフィン」しかできなかった「PC用語なんて全く知らない」そんなヤツでも
いまはブログを運営できてます。

何よりこの値段で「個別サポート」もついてるのは驚き。
普通どこぞのスクールじゃないと個別サポートってないんですよね。

「この部分わかんないなー」
「この項目がちょっと理解できない・・・」

そんな時には講師の人に聞けるのは
最後までやり切るのに嬉しいポイントでした。

「ただ、そうは言っても自己投資がムダになったらやだな・・・」

そう考えるのも無理はないですよね。

けど、こう考えたらどうですか?

「一度覚えたスキルは一生使える」

友達のブログ開設を手伝ったり
会社のブログの運営に関わったり

僕の周りでブログを触れる人って意外といません。

それだけで「自己成長」だし「自分の価値」を高めることになってるんですよ。

実際僕も、友達のブログを作った経験あります。

「まあ、ブログとかサイト運営やりたくなったらいつでもできるし・・・」

そのスキルって僕は結構自信につながってます。

で、そのスキルを習得できる講座が今だけ90%オフでセール中でして
僕は運良く間に合ったんでラッキーでした。

確か、いまもまだやってたと思うんで、
ちょっとでも

「ブログやってみようかな・・・」

そう思ったあなたはラッキーかも。
確認してみてください。

やってみると楽しいですよブログ!

作ったらぜひ教えてもらえると嬉しいです!
僕もあなたのブログ仲間に入れてください!

一緒に楽しいブログライフ送りましょう!

KOBAの0~1 blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました